ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエットを徹底比較(口コミ)

こんにちは。

ファスティングアドバイザー&パーソナルトレーナーのYOSEIです。

僕は普段、女性の短期集中ダイエットを中心に、パーソナルトレーニングの指導をしています。

今回はふるふる豆乳スムージーを中心に、「置き換えダイエット」=「プチファスティング」に使うスムージーやダイエットドリンクを、いくつか比較していきたいと思います。

ダイエットはブームというよりも、女性が一生に一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

沢山のダイエットがある中で、リンゴや納豆、糖質制限など食事に関するダイエットが一般的だと思いますが、普段の食事を少し変えるだけでダイエットは出来ないのか? と考える方も多いですよね。

世の中にいろいろな置き換え食品が出ている中で、今回は大豆の特徴を生かしながら、野菜や果物を使ったスムージー「ふるふる豆乳スムージー」とコストコで売っているプロテインダイエットを比較し、試してみたいと思います。

ふるふる豆乳スムージーの成分と特徴・効果

ふるふる豆乳スムージーの成分

ふるふる豆乳スムージーは、豆乳がもつ美習慣成分と鉄分含めた9つの力で食事をヘルシーに置き換えながらも、満腹感を得ることができるという商品です。

ファスティングアドバイザーが教える! 豆乳の働きと成分

豆乳は大豆でできています。大豆の働きは、大きく5つに分かれます。

  1. 脂肪燃焼サポート
    大豆タンパク質、大豆レシチン、大豆ペプチド、リノール酸
  2. 満腹感
    大豆サポニン
  3. 浮腫(むく)み対策
    カリウム
  4. 女性の味方
    大豆イソフラボン
  5. フラフラ対策
    鉄分

大豆は脂肪の燃焼をサポートしてくれ、空腹感も満たしてくれる、とても優秀な食品の1つです。

ふるふる豆乳スムージーの成分をファスティングアドバイザーがチェック!

ふるふる豆乳スムージーには、大豆の他にも112種のスーパーフルーツ、21種の野菜成分、11種のビタミン、7種の鉄分。プラセンタ、セラミド、ココナッツオイル、ビフィズス菌、チアシードなどが配合されています。

これも1つずつ見ていきましょう。

  1. 112種の酵素
    体内で作られる酵素量には限界があるために、外から摂取する必要があります。そのサポートとして、112種類のスーパーフルーツが含まれています。
  2. 21種の野菜成分
    ダイエットとファスティングで乱れがちな食習慣を調整しやすいように、たくさんの野菜をバランス良く詰め込んでいます。
  3. 11種のビタミン
    糖質やタンパク質などの栄養素を代謝する際に必要となる栄養素をサポートするのがビタミンB群です。
    これはダイエットサポートにオススメなビタミンB群を中心に、ビタミンA、C、D、E、葉酸を詰め込んで美容までサポートします。
  4. 7種の鉄分
    普段行わないダイエットに疲れがちなあなたをサポートします。亜鉛、マンガン、セレンなどのミネラルを詰め込んで脂肪燃焼も助けます。
  5. 5種の美容、健康成分
    ・透明度が高く、潤いをもたらすプラセンタ
    ・ダメージ対策、潤いのセラミド
    ・スッキリ、エイジングケアのココナッツオイル
    ・スッキリ、ツルツルのビフィズス菌
    ・満腹感、エイジングケアのチアシード

この5つの成分によって、ふるふる豆乳スムージーはさらに効能や腹持ちの良さが強化されているんですよね。

 

ふるふる豆乳スムージーの詳細はこちら↓↓

コストコプロテインダイエットの成分・効果効能

コストコプロテインダイエット

コストコプロテインダイエットの成分はこちら。

【アサイー】脱脂大豆、難消化性デキストリン、ぶどう糖、ヨーグルトパウダー(殺菌タイプ)、ドロマイト、コラ ーゲンペプチド、エリスリトール、デキストリン、増粘多糖類、香料、微粒二酸化ケイ素、着色料(クチナシ、カカオ)、サイリ ウム、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム、スクラロース)、ビタミン C、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、 ビタミンD3、ビタミンB12、 (原材料の一部にゼラチンを含む)

【ロイヤルミルクティー】脱脂大豆、難消化性デキストリン、ぶどう糖、ドロマイト、コラーゲンペプチド、紅茶エキス、粉末 油脂、デキストリン、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、サイリウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化 合物、アセスルファムカリウム)、ビタミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタ ミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、 (原材料の一部に乳、ゼラチンを含む)

【マンゴー】脱脂大豆、難消化性デキストリン、ぶどう糖、デキストリン、マンゴーピューレ、ドロマイト、コラーゲンペプチ ド、微粒二酸化ケイ素、増粘多糖類、サイリウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルフ ァムカリウム)、ビタミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミ ンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、 (原材料の一部にゼラチンを含む)

【ココア】脱脂大豆、脱脂ココアパウダー、難消化性デキストリン、脱脂粉乳、ドロマイト、コラーゲンペプチド、ぶどう糖、増 粘多糖類、香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、植物レシチン、サイリウム、ビ タミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、 葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、 (原材料の一部にゼラチンを含む)

【抹茶ミルク】脱脂大豆、脱脂粉乳、難消化性デキストリン、ぶどう糖、抹茶、ドロマイト、コラーゲンペプチド、増粘多糖類、 香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、植物レシチン、サイリウム、ビタミンC、 ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタ ミンD3、ビタミンB12、 (原材料の一部にゼラチンを含む)

今回僕が比較して飲んでみたのは、抹茶ミルク味です。

ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエット、二つの成分を専門家(ファスティングアドバイザー)が比較!

ふるふる豆乳スムージー飲んでみた コストコプロテインダイエット飲んでみた

ふるふる豆乳スムージーも、コストコのプロテインダイエットも、タンパク質、ビタミン系、マグネシウム、亜鉛、食物繊維、乳酸菌など、体にとって大切な成分はそれぞれに入っています。

そこに味や、大豆由来の成分など各社で特徴があって、様々なニーズに応えるような商品になっていますね。

今回は「ファスティング」ということで、お腹の持ちよう、体をリセットする上で化合物の少なさ、飲みやすさ、仕事に影響が出ないような点などを中心に比較をしてみました。

成分でチェック → はじめてファスティングをする人にはコストコのプロテインダイエットがおすすめ!

ふるふる豆乳スムージーとコストコのプロテインダイエットは、かなり特徴が分かれているので、初めてファスティングを行う人や、これから食事を減らしたい人であれば、プロテインが入っているコストコのプロテインダイエットがおすすめです。

成分でチェック → ダイエット玄人さんにはふるふる豆乳スムージーがおすすめ!

ダイエットに慣れている人、ファスティングに慣れている人など、食事の量を徐々に減らしていて、すでに食事の管理が出来る人には、様々な成分が入っているふるふる豆乳スムージーがおすすめです。

いわゆるダイエット玄人さん向けの商品ですね。

 

ふるふる豆乳スムージーの詳細はこちら↓↓

ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエット、二つの味と腹持ちを専門家(ファスティングアドバイザー)が比較!

ふるふる豆乳スムージの腹持ちは?

ふるふる豆乳スムージーの腹持ち

ふるふる豆乳スムージーはどろっとしているのでお腹にたまりやすいです。しかし、一回の量が少ないので、プチファスティングがめての方は、3~4本摂取しないと満腹感を得られないと思います。

コストコプロテインダイエットの腹持ちは?

コストコのプロテインダイエットは、1回である程度の量が摂取出来ます。
なので1包あたりの満腹感はコストコのプロテインダイエットの方が高いと思います。

ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエット、味の比較

味は、どちらも万人受けする味なので、両方美味しく、とても飲みやすかったです。

ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエット。どちらがオススメか。正直な感想

今回は「プチファスティング」ということで、腹持ちや、体をリセットする上で化合物の少なさ、飲みやすさ、頭がぼーっとするなど、仕事に影響が出ないような点を重視して評価してみます。

プチファスティングでは、仕事に影響が出ないことがとても大事です。

ファスティング中に中途半端な間食を取ってしまうと、ガマンに繋がって、その後暴飲暴食に繋がってしまうため、間食の選び方がとても大切になってくるんですね。

いわゆるファスティング初心者は、いきなり食事量を減らさないことや、摂取する食事の内容によって、体調管理の仕方が変わってくるために、自分に合ったファスティングドリンクを選ぶことが必須となります。

逆に普段の食事が日頃から少ない方は、間食の量が少なくてもそれが当たり前なので、お腹が減って頭がぼーっとすることがあまりないのです。

 

はじめてプチファスティングをする人にはコストコのプロテインダイエットがおすすめ

コストコプロテインダイエット

初めてファスティングを行う方は、量がある程度あって味を含めた飲みやすさを加味すると、コストコのプロテインダイエットがおすすめです。

成分はふるふる豆乳スムージーの方が色々入っていますが、ファスティングという特定のものしか摂取できないとなると、コストコのプロテインダイエットの方が量が多い、飲みやすい、など考えると、コストコのプロテインダイエットの方がはじめてファスティングを行う人に、向いています。

 

ファスティング経験者にはふるふる豆乳スムージーがおすすめ

ふるふる豆乳スムージーはファスティング経験者におすすめ

ファスティング経験者である程度、置き換えの食の量が少なくても、食事の減らし方などでコントロールの仕方が分かる方であれば、ふるふる豆乳スムージーがおすすめです。

コストコのプロテインダイエットよりふるふる豆乳スムージーの方が栄養が多く入っており、空腹感を感じづらい人には向いているからです。

 

ふるふる豆乳スムージーの詳細はこちら↓↓

ファスティングアドバイザーがふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエットを徹底比較してみたまとめ

ファスティングアドバイザーがふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエットを徹底比較してみたまとめ。

ファスティングが初めての方や食事としての置き換えはコストコのプロテインダイエットがオススメ。ファスティング経験者には栄養価の高いふるふる豆乳スムージーがおすすめです。

ふるふる豆乳スムージーVSコストコのプロテインダイエット。

この2つは初めてのファスティング、経験者で使い分けが出来る商品なので、自身のファスティング経験度で上手に使ってみてくださいね!